EF70-300mm F4-5.6 IS II USM のレンズフード

*この記事は、みちの部屋から おおくりしています。
| | コメント(0)

2D3A1692.JPG

AFがチョー早いと好評のCanonレンズ EF70-300mm F4-5.6 IS II USMですが Canonは非Lレンズにはレンズフードが附属しません。少し前までは、EF70-200mm F2.8L IS USMを所有しており、こちらは購入時よりレンズフードが附属していました。

レンズフードは、フレアやゴーストを防ぐ目的やレンズの保護の為に使用しますが、EF70-300mm F4-5.6 IS II USMでは別途用意する必要があります。純正品でいくと、レンズフード ET-74Bで希望小売価格4,800 円と決して安い金額ではなく、他のレンズのフードからするとかなり高額です。

↓純正レンズフード

↓ ノーブランド互換レンズフード

ワイヤレストランスミッター WFT-E2 こんな感じです

*この記事は、みちの部屋から おおくりしています。
| | コメント(0)

連射をしてPCに転送される様子です。

JPEGのファイルを転送させています。
転送とは関係ないですがこの連射速度、大満足です!!

ワイヤレストランスミッター WFT-E2 取り付けと設定

*この記事は、みちの部屋から おおくりしています。
| | コメント(0)

WFT-E2の取扱説明書は、Canonのホームページで見ることが可能です。

IMG_1456.JPGWFT-E2の取り付け、取り外しする場合は、EOSの電源をOFFにすることを忘れずに!
説明書にも記載されています。

掲載している写真は、液晶画面側から見て、左側面の端子部分のカバーを外したところの写真になります。ねじ込み式のカバーになります。このカバー無くしちゃいそうですがWFT-E2にねじ込んでつけておくことができます。

ねじ込み式なので気が付いたら緩んで落ちてしまいそうです。

Menu.jpgWFT-E2をしっかり取り付け、EOSの電源をONにし、MENUボタンで画面を出すとファームウェアのバージョンの下に「WFTの設定」の項目が現れます。
ここから、無線LANの設定やFTPサーバーへの接続設定を行います。

設定を進めます。「接続ウィザード」から接続設定を行いますが最初に通信方法を選択します。今回は、FTP転送を行いたいので「FTP転送」を選択しOKを押します。

次は、無線LANなのか、有線LANなのかの選択ですがもちろんここは「無線LAN」を選択します。

無線LANを選択すると現在のSSIDを探しにいきます。画面で対象のSSIDを見つけたら、それを選択します。
対象のSSIDの暗号化パスワードを入力し、無線LANアクセスポイントに接続させます。

接続がうまくいくとIPアドレスの設定となります。DHCP環境であれば自動設定、固定IP環境であれば手動設定で進めます。

次にFTPサーバーの設定を行います。

サーバー名の設定になりますが ここはFTPサーバーのIPアドレスを入力します。
ここまできてFTPサーバーに接続できません。

ワイヤレストランスミッター WFT-E2 FTPサーバの準備

*この記事は、みちの部屋から おおくりしています。
| | コメント(0)

IMG_1450.JPG無線LANによる画像転送を実現するためにまずはWindows側で受け入れる準備をする必要があるので、FTPサーバの準備を行います。

自分のPCはWindows10なので、Windows10での説明となりますが、他のバージョンでもほぼ同じだと思います。

Windowsの検索で「windowsの機能」と入力し、「Windowsの機能の有効化または無効化」を選択する。スタートボタン上で右クリック⇒「ファイル名を指定して実行」⇒「optionalfeatures.exe」と入力しても同じ結果となります。

SnapCrab_Cortana_2017-6-24_10-12-30_No-00.pngSnapCrab_ファイル名を指定して実行_2017-6-24_10-12-51_No-00.png

ワイヤレストランスミッター WFT-E2 入手

*この記事は、みちの部屋から おおくりしています。
| | コメント(0)

WFTE2.JPGCanon EOSシリーズの最新機種ではWi-Fi機能があるらしいけど

一昔前の機種には、Wi-Fi機能を追加するためには、オプション品が必要になる。

今回、EOS 1D(s) MarkⅢ/Ⅳのオプション品 WFT-E2が手に入ったので使ってみることにする。
WFT-E2を導入すると何ができるか
(写真の右側にくっついているのがWFT-E2)

1.無線/有線LANに接続し、ネットワーク経由で画像が転送できる。
2.無線/有線LAN経由でEOS Utilityによるリモート撮影ができる。
3.USBホスト機能による、外部メディアやGPS機器の接続などが可能になる。

この中で特に使用したいのが"ネットワーク経由で画像が転送"
WFT-E2の"ネットワーク経由で画像が転送"は、FLASH AIRと同じようなHTTPによる
ブラウザでメモリーカードにアクセスし、必要な画像をダウンロードする機能もあるが
自分が興味を持っているのは、FTP転送による画像転送となる。

簡単に説明すると、シャッターを切って撮影すると自動的に撮影した写真をPCに取り込むことができる機能となる。
スタジオなどで写真撮ったらすぐにPCで確認できるよになっているのがこの機能を使っていると思う。

田舎は安いよね~

*この記事は、♪Rikku♪の部屋から おおくりしています。
| | コメント(0)

先週はみねに文鳥を渡しに車で東京へ行ったわ。
週末を共に過ごしてきたけど、車なので食材とかこっちで買って持って行った。
都会は値段が高く、質もあんまよくないからね。
先日買った玉ねぎ。
290618.jpg 3㎏(15個くらいかな?)で200円だったわ。
バイトの時給とか、田舎は安いけど物価も安いから仕方がないのかも~。
文鳥を1ヶ月お世話してきたので、別れるときはさすがに寂しかったわ。
みねに聞くと、もうすっかりみねになついて離れないらしいよ^^;

第4世代FlashAir™が今日から発売 SDXCカード SD-UWAシリーズ(W-04)

*この記事は、みちの部屋から おおくりしています。
| | コメント(1)

我が家では、車のレーダーやデジカメで使用している 無線LAN内臓SDカード
FlashAir™を使っているが ファーム新しくなっていないかなとWEBで探していると
本日、第4世代FlashAir™が発売になっていた。

こちらは、第3世代

こちらが第4世代

結婚式に行った(σ´・∀・)σYO!!

*この記事は、♪Rikku♪の部屋から おおくりしています。
| | コメント(0)

先日姪っ子が結婚した(σ´・∀・)σYO!!
神戸でってことなので車で両親とてはを乗せていったわ。
みねは前日も仕事だったので直接行くことに。
古い洋館で一日一組の式場で、とても素敵だった。
姪はてはより2歳上で今の時代だと若いほうかも。
花嫁の親って泣いたりするけど、兄夫婦は全くって感じだったわ。
てはやみねもこういう時を迎えるのかなと思うと感無量かも^^
290604.jpg お天気も最高だった(σ´・∀・)σYO!!



むしょーに食べたくなった!

個人のブログ一覧





-天気予報コム-

スポンサーサイト


アンケートモニター登録

LINE バイト


LINE MUSIC


LINE MOBILE


宿泊するならじゃんらんで予約!



こちらでドメイン取得しました。


当サイトもお世話になっています^^

Powered by Movable Type 6.3.2

最終更新日時
2017年6月26日 00:27

最近のコメント