膝がやばいかも - みちの部屋

| コメント(0)

ウォーキングを始めて1年が過ぎましたが最近会談がつらい。
膝が痛くなってきました。

歳ですね。

IQOSでパックコードを読み込ませたり、サイトで動画を見たりとかして貯まったコインズを今までは抽選に使っていました。同僚が時計が当たったり、調理器が当たったりしていたので自分も!と・・・

結局1万コインズを投じても何も当たらん!!!

てなことで今回は「景品と交換」で「IQOS ILUMA PRIME フルラップカバー」を3300コインズで応募してみました。

で、本日到着。

EOS 80D0340.JPG

早速つけてみました。

EOS 80D0337.JPG

新川周辺をウォーキングしていたら大きな鳥が舞い降りてきました。場所は中の川。

よくわかりませんでしたがパシリ。帰宅して調べてみましたがおそらくアオサギ?かな。

詳しくないので間違っていたら教えてください。

今日はこの他にキタキツネが3匹。よく見ると前足のあたりにケガしてしていました。

先日間違って購入してしまった記事「Bluetoothアダプタ 間違って購入!」を記載しましたが そこで興味がわいた、Jabra Link380 + Voyager 5200の接続を試しました。IMG_1010.JPG

Jabra Link380は、Jabra Evolve2 65 MSに付属されていたものです。
Jabra Link380には、ボタンも何もないので、Jabra Directを利用しペアリングを行いました。

Voyager 5200の応答ボタンを長押しし、ペアリングモードにし、Jabra DirectのBluetoothメニューからデバイスのサーチを行うと「Poly V5200 Series」と検出されました。SnapCrab_Jabra Direct_2021-10-9_7-55-1_No-00.pngそのまま「connect」ボタンであっさりペアリング終了。ちなみに

Bluetoothアダプターが必要で購入しました!

1Mii Ps4 Bluetooth トランスミッター オーディオ bluetooth usb アダプタ ブルートゥース アダプター ドライブのインストール不要、【TELEC認証済(認証番号:210-140954)】、PS4/PC/MACからBluetoothイヤホン/へツドセットにオーディオを送信する用、超小型 5.0 sbc/aptx/aptx-ll低遅延対応 B10

さて、使おうと思ってに接続・・・
あれ⁈
001.jpg
なんでオーディオ?

ん?ん?

ここで気が付いた!間違ってたことに!
Bluetooth"ホスト"アダプターが欲しかったけど、Bluetooth"オーディオ"アダプターを購入したことに・・・

何をやってるんだ!

正直、使い道がありません。

Bluetooth イヤホンやヘッドホンをつなげるものだけど BT600などと同じ動きをするのかな?と気になりだした。

じゃあ試してみようっと。

時計代わりに購入した、Echo Show 5 ですが 便利に使っています。

使っていくともう少し画面が大きかったらな・・・と思って、Echo Show 8や10いいな~と思っていたら、Echo Show 15が発表になってました。

【新登場】Echo Show 15 (エコーショー15) - 15.6インチフルHDスマートディスプレイ with Alexa、家族の情報共有もスマートに

新品価格
¥29,980から
(2021/9/30 00:01時点)

15.6インチあれば監視カメラとリンクさせても良さそうです。

発売日がまだわかりませんが楽しみです。

IQOS ILUMA - みちの部屋

| コメント(0)

プラチナ会員特典でゲットしたIQOS ILUMAが届きました。
IMG_0965.JPG
充電器(Type-C)と本体

連続で2本吸うことが出来ますが 同僚が3本目を吸い始めたので慌ててホルダーにセットしたところ充電が早い事。すぐに充電できて3本目に突入できました。

ずーっとIQOS2.4を使い続けていたので進化に驚きです。

やっぱり一番は、掃除いらずなところでしょうかね。カスが出ないのは大きいです。

と、同時期にploomXも無料でいただく機会がありました。

前回仕様を比較して見てみましたが 見る資料によってBluetoothバージョンが違っていたりと不明なところからVoyager5200UCに付属する、BT600に単体品の5200をペアリングしたらUC化できるのかな?との疑問から試してみました。

BT600とは上の写真の右下のUSBドングルになります。
日本のWEBでは対応デバイスが記載されていませんでしたが英語のWEBでは対応デバイスが記載されていました。がVoyager5200はOffice及びUCシリーズとしか記載がありませんでした。

先に結果を記載しますと、

Voyger 5200は、耳につけた状態で外を歩き回れるので大変お気に入りなんですがZoomやTeamsなどで本体側でミュートできないのが残念でなりません。

そこで仕様を見比べてみました。

【国内正規品】 PLANTRONICS Bluetooth ワイヤレスヘッドセット (モノラルイヤホンタイプ) Voyager 5200(New)

新品価格
¥11,511から
(2021/9/23 13:15時点)

Plantronics(プラトロニクス) Voyager 5200 UC イヤーセット

新品価格
¥17,875から
(2021/9/23 13:16時点)

表は、WEBで公開されているカタログから持ってきています。
1列目2列目が各カタログの表題、3列目4列目が記載項目になります。
記載方法が違うので記載されていない項目は空白です。
5200単体は英語カタログ UCは日本語カタログになります。

ここ一年、在宅ワークが増えたのと、取引先との打ち合わせも 対面での打ち合わせも 現在はほとんどがリモート会議となりました。

昨年、コロナになって急遽手持ちの機材で始めましたが1年以上経って、本当に必要な物が変わってきました。

リモート会議が始まったころは、USBカメラを用意しTeamsやZoomなどで使っていましたが 社内ではカメラ使用しても社外と会議をするときは顔合わせ以外カメラ使わないんです。

それよりも音声がいかに聞き取れるか。聞こえるように発信できるか。が需要でした。
カメラはどうでもいいんです。PC内蔵のカメラで十分。ほとんど使わないんで!

実際にリモート会議を繰り返していると
PCの内蔵マイクでやっている人の声は小さくて聞こえなかったり、iPhoneなどについてくるイヤホンでやってる人は、周りの音も拾って、近くで何を会話しているかもわかるほどでした。

自分の場合、在宅時は、一人部屋にこもっているので ヤマハ会議スピーカーYVC-200で事足りました。が、YVC-200を事務所で使用すると盛大に事務所内の音を拾います。元々が会議スピーカーなので会議室でみんなの声を拾うのが仕事なので、YVC-200はしっかり仕事しているんですけどね。

事務所で使用するときは、スピーカーはSoundPEATS T2 マイクはYVC-200で使っていましたが毎日のように使用していたところ、耳がいかれちゃいました。暑かったせいもあるのかもしれませんがカナル式で蒸れたんでしょうかね。飲み薬、塗り薬のお世話になることになりました。

それから耳の穴に突っ込むのは怖くなって、とりあえずVoyager 5200を使用することにしました。

PREMOA(プレモア)
OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 7.1.2